園子温監督作「希望の国」と社会派映画

  映画製作において、志、心意気とは重要なファクターであると僕は考えます。園子温監督作品は、「自殺サークル」という作品を観ました。特典映像の中で彼は、こう語っていた。「CGを使わず制作したい。」今時、こういう監…

2013年 第85回 アカデミー賞の結果の詳細 予告動画付

    作品賞:「アルゴ」 主演男優賞:ダニエル・デイ=ルイス(「リンカーン」) 主演女優賞:ジェニファー・ローレンス(「世界にひとつのプレイブック」) 監督賞:アン・リー(「ライフ・オブ・パイ トラ…

黒澤明「野良犬」キューブリック「時計じかけのオレンジ」でみる映画の対位法 動画付

  映画における対位法 もともとは、音楽で、それぞれ独立して進行する二つ以上の旋律を同時に組み合わせて楽曲を構成する作曲技法のことを指し、Wikipediaで検索しても音楽のことが書かれています。 しかしながら…

[セール情報] ゲオ(GEO)の初売り!ゲームがお買い得!!

  詳しくは、エンタメ情報 [セール情報] ゲオ(GEO)の初売り! | エンタメ情報.で。

[映画レビュー]ウィリアム・ワイラー監督の異色作『コレクター』

この作品は、『ローマの休日』、『我等の生涯の最良の年』、『嵐が丘(1939)』、『ベン・ハー(1959))』、『黄昏』などなど正当派の古き良き巨匠・ウィリアム・ワイラー(William Wyler)監督の後期の猟奇的心理…

NAVER Cafeで「マニアな、古い映画ファン、一人で映画観派」というコミュニティサイトを作成しました

  まとめ等で有名なNAVERの中で、マニアな、古い映画ファン、一人で映画観派というコミュニティサイトを作成しました。 作成したばかりなので、投稿数、メンバー数もまだまだなのですが、良ければご参加下さい。 &n…

ダーレン・アロノフスキー監督に注目だ!ナタリー・ポートマン主演「ブラック・スワン」

この映画は、有名なチャイコフスキーのバレエ「白鳥の湖」の主役を廻るいわゆるバック・ステージ物の一つである。 故・淀川長治さんは、よく「私は、映画から全てを教わった。」と仰っていたが、僕は、この「ブラック・スワン」という映…

2011年 第85回キネマ旬報【日本映画ベスト10】結果発表 ストーリー紹介予告付

正直、僕は、キネマ旬報に投稿している、ただの映画ファンがそのまま書き手に回って「映画評論家」を名乗っている人達が好きではありません。 特に今の中心的な書き手、轟夕起夫、森直人らは、もったいぶった書きようで、その実、何も語…

本来の意味で最も怖い地球外生命体を描いたソ連の巨匠タルコフスキー監督「惑星ソラリス」

  あなたが今まで観たSF映画の中で最も怖かったエイリアンを描いた作品は? 「エイリアン 」、「遊星からの物体X 」? 昔は、トリビアものだった「ブレードランナー 」は、違うねぇー。   「遊星から来…

イーストウッドとJazzの深い関係

  近年の人間に対する深い洞察を撮り続けているクリント・イーストウッドだが、 その自分の映画で自身が作曲した音楽を流しているので、イーストウッドとジャズは、深い関係にあることは、皆、知っているものばかりだと思っ…

ちょっとおしゃまな女の子、少し落ち込んでいるOLに、ピッタリな映画

  車の中で、連想ゲームのようなことしてたら、思いついた映画です。 大作ではないけど、見終わると爽やかな気持ちになり、元気になります。 始めは、貧乏臭い服装だった主役のアン・ハサウェイが、ファッション界で仕事が…

若松孝二最新作「11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち」と社会派映画

  昨年、『マイ・バック・ページ』という映画が公開されましたが、社会派映画は、もはや死語に近い状態となっています。 そんな中、一人我が道を行くのが若松孝二監督です。 若松孝二最新作「11.25自決の日 三島由紀…

大林宣彦監督『この空の花 長岡花火物語』、本日公開。そして、僕の考えること

  僕は、人として大切なことを、大声ではなく切々と静かに、僕らに語りかける大林宣彦監督とその作品が大好きです。 この映画では、そういうスタイルは取ってないそうですが、久々に映画館で見たいと思わせる映画です。 0…

YouTubeに映画や音楽をアップし始めました

前々から自分でもやりたかったのですが、最近YouTubeに映画や音楽をアップし始めました。 まだまだ数は少ないですが、こだわりの映画、音楽をアップさせるつもりなので、良ければ見て下さい。 チャンネル登録録してくれたら、も…

管理人から皆様へお知らせ 今後のこのブログのことなど

この2005年の6月に始めた映画ブログは、映画について詳しく話してた友人が引っ越してしまったことを、最大の理由に、開設しました。 この2005年の6月に始めたブログから、書評レビューブログなど多くのブログが分離して旅立っ…

Page 1 of 18123...Last »