映画情報

宮崎監督辛口インタビュー映像配信





アニメの巨匠・宮崎駿監督の未公開インタビュー映像が、スタジオジブリの宣伝プロデューサーでもある糸井重里さんのホームページ「ほぼ日刊イトイ新聞」で紹介されることになった。

 今秋「栄誉金獅子賞」の授賞式が行われた第62回ベネチア国際映画祭開催中、一部の報道陣の取材に応じたときのもの。ここ数年間、長時間に及ぶインタはなく、辛口の本音が次々に飛び出す衝撃的な内容だ。

 同監督は長編アニメーション賞のアカデミー賞、金熊賞を受賞したベルリン映画祭にも出席しなかったが、「(賞を)もらえるのかどうか、決まっていないのは見せ物としては面白いかもしれない。でも、値踏みされているような気がする」




 こん身の力を込めて作られた数々の自作への思い入れに至っては「なるべく早く忘れたい」ときっぱり。「完成すれば自分の作品はいっぺんも見ません。そのとき、最善を尽くしても自分でどこがダメだったのか分かっているからです」。世界的な称賛や記録的なヒットに関しても「評価や興行収入、動員数が(作品づくりの)運命を切り開いてくれるわけではない」と冷静に答えている。

 しかし、表情が一変する。創作意欲の源泉について聞かれたときだ。「よく子供を無邪気などと言うが、もっともっと深いもの。こんな大変な時代によく生まれてきたね、と強く思う。とにかく子供の魂に触れたい! と思うんですよ」。この映像は約70分あり、9日から18日まで9回に分けて、(http://www.1101.com)で紹介される。

livedoor ニュース – 宮崎監督辛口インタビュー映像配信





Comments

comments

宮崎監督辛口インタビュー映像配信” への19件のフィードバック

  1. via the amass. Documents decide to use roughly while using gratify in our blog no matter whether people dont intelligence. Natually Bad tender which you relate as part of your internet blog. Merits in place of

  2. Hello There. I found your blog using msn. This is an extremely well written article. I will be sure to bookmark it and return to read more of your useful info. Thanks for the post. I’ll definitely comeback.

  3. I am no longer positive the place you are getting your information, however great topic. I must spend a while studying more or understanding more. Thanks for magnificent information I used to be on the lookout for this information for my mission.

  4. excellent submit, very informative. I’m wondering why the opposite experts of this sector don’t notice this. You should continue your writing. I’m confident, you’ve a great readers’ base already!

  5. Primary, accedes to get rid of rancid a actual manufacture: You can’t start using a render null and void cellular phone number lookup meant for entirely totally free at any place, every time.

  6. Youre and so awesome! I dont suppose Ive ascertain something such as this specific otherwise. So good to uncover a big cheese with nearly exclusive objects about this question. realy thanks a lot with regard to activating

  7. Documents should speak with an individual in this article. Which is not necessarily selected mania I do! I to a certain extent like scanning a stake that may give rise to populaces imagine. In addition, quite a few recognitions allowing everyone on the way to interpretation!

  8. ピンバック: Panda was his namo
  9. ピンバック: football analysis software
  10. Thank you a bunch for sharing this with all of us you actually know what you’re speaking about! Bookmarked. Kindly additionally consult with my site =). We will have a hyperlink trade contract between us!

コメントは受け付けていません。