未分類

6代目ジェームズ・ボンド探し、いよいよ大詰め





 ピアース・ブロスナンの降板後、難航しつづけていた6代目ジェームズ・ボンド役探しが、ついに大詰めを迎えているようだ。




 米バラエティ誌によると、現在候補者を集めてスクリーンテストが行われているという。最終候補に残っているのは、ダニエル・クレイグ(「トゥームレイダー」)、ゴラン・ビシュニック(「ER/緊急救命室」)、新スーパーマンの最終候補にもなっていたヘンリー・カビル(「モンテ・クリスト伯」)、サム・ワーズィントン(「タップ・ドッグス」)の4名。「007」シリーズ最新作は「カジノ・ロワイヤル」、監督はマーティン・キャンペルで、撮影は来年1月にスタートする予定だ。
MSN エンターテイメント -映画- [ニュース&噂]





Comments

comments

6代目ジェームズ・ボンド探し、いよいよ大詰め” への2件のフィードバック

  1. 6代目ジェームス・ボンドはコノ男!!

    次期ジェームスボンド役はイギリス人俳優のダニエル・クレイグにほぼ決定!というニュースが目に飛び込んだ。「ほぼ」であって完全確定ではないが、個人的にダニエル・クレイグファンの私としては黙っていられないニュースのためアップ。2006年1月にも