未分類

10年ぶりに来日したジョニー・デップの出世作「シザーハンズ」





シザーハンズ〈特別編〉
シザーハンズ〈特別編〉
注)購入を検討の方は画像をクリックしてください。amazonは1500円以上は送料無料です。

主演、ジョニー・デップ、ウィノナ・ライダー、監督は「バットマン(1989)」のティム・バートン。この共演が縁でジョニー・デップとウィノナ・ライダーは婚約しました。

両手がハサミの人造人間(ジョニー・デップ)が街で巻き起こす騒動と、彼と少女との恋を描くSFラブフアンタジー。1990年の作品です。


~ストーリー~

エドワード(ジョニー・デップ)は、発明家の博士によって生み出された人造人間。だが、完成直前に博士が急死してしまった為、彼は両手がハサミのままこの世に残されてしまう。
新規開拓にと山の上の屋敷を訪ね、そこで出会ったエドワード(ジョニー・デップ)を途端に気に入り、家へ連れ帰る。両手のハサミを最初は持て余していたエドワードだったが、ある時ハサミで庭木を美しく動物の形に刈り取る。続いて近所の犬の毛や、奥さん連中の髪もモダンにカット。エドワードは近所の人気者になる。
一方、キャンプに行って不在だったキム(ウィノナ・ライダー)が家に帰って来るが、最初はエドワードを毛嫌いする。
しかし、純真無垢な心を持つエドワードはキムに恋をするが、哀しいかなハサミの手をした彼には彼女を永遠に抱く事は出来ない。
キム(ウィノナ・ライダー)もしだいにエドワード(ジョニー・デップ)に心を開くようになる。
しかし、ある事件をきっかけにエドワードは村人の人から毛嫌いされるようになり、窮地に追い込まれる。
はたして、エドワード(ジョニー・デップ)の立場とキム(ウィノナ・ライダー)との恋の行方は?




~ストーリー終わり~

とにかくエドワード(ジョニー・デップ)が純真でその行動が微笑ましく、観ていてほのぼのとします。
ウィノナ・ライダーは、金髪に染めていて長い髪で、とてもチャーミングでこの映画でいっきにふぁんになってしまいまいました。

トグサ的評価:★★★☆☆

プチッと押してください。
人気ブログのバーナー

2006年2月25日(土)午後5:10
3月8日(水)午後10:00

デジタル放送の醍醐味!





Comments

comments

10年ぶりに来日したジョニー・デップの出世作「シザーハンズ」” への4件のフィードバック

  1. ばねさん、コメントありがとうございます。
    「シザーハンズ」いいですね^^
    ジョニー・デップは、「チョコレート工場」の扮装もはまっていますね^^

  2. こんばんは。TBありがとうございました^^

    「シザーハンズ」いいですよね~!!
    あの奇妙な外見のエドワードを可愛いと思わせるジョニー・デップが凄いです!
    ウィノナも可愛いですよね☆私もこの映画見てウィノナ好きになりました。

  3. あつ昆布さん、コメントありがとうございます。
    「シザーハンズ」いいですよ^^
    泣けます。私は、これでウィノナ・ライダーのファンになりました。最近はアレですけど^^;