未分類

小泉今日子、4年ぶりの主演作「空中庭園」を語る





映画では母親役・大楠道代との
掛け合いも見どころ
 直木賞作家・角田光代の同名原作を映画化した「空中庭園」。監督が覚せい剤所持で逮捕され、一時公開が危ぶまれる騒ぎもあったが、今週末に封切りを迎える。映画は、小泉今日子が演じる主婦・絵里子と、何事も包み隠さない彼女の家族を描いたドラマ。一見するとオープンな円満家族だが、次第に彼らの嘘と欺瞞に満ちた心理が明らかになっていく。

「普通、家族を描いた映画ってアットホームな話になりがちですが、角田光代さんが描く女性像は幻想や少女性を取り払ったリアルなもので、登場人物の感情はものすごくねじれているんです。脚本にもそれがよく表れていて、面白いと思いました」




 小泉が映画に主演するのは、実に4年ぶりだが「もともと映画の出演数が少ないので、4年といってもそれほど長いとは感じないですね」と、彼女自身に気負いはない。「男がカッコいい映画はたくさんあるのに、女がカッコいい映画が少ないな、作りたいなって思ってたんです。そんなとき出会ったのが豊田監督であり、『空中庭園』だったんです。原作を読んで、さらに期待がふくらみましたね」

 自身が演じた主人公・絵里子の印象は?

「彼女は母親との関係が満たされなかった関係で、どこか幼い。母を超えようと悲しかったことだけを大事にしている。私は15歳頃からこの仕事を始めて、いろんな人に出会って早く自立したから、コミュニケーションの欲求不満はありません。でも、落ち込んだときに入ってしまう穴というか、弱点みたいなものって、誰にでもありますよね」

 10月8日より、ユーロスペース、シネマジャック&ベティほかにて全国順次公開。
MSN エンターテイメント -映画- [ニュース&噂]





Comments

comments

小泉今日子、4年ぶりの主演作「空中庭園」を語る” への36件のフィードバック

  1. You happen to be an extremely swaying author. I am able to accompany this specific with your term. You’ve got a technique of jotting down make data with the aim of trigger a lot am of interest.

  2. After exploring a number of the articles on your web site, I really like your way of writing a blog. I saved it to my bookmark website list and will be checking back soon. Please check out my web site too and let me know how you feel.

  3. We are what’s more noting in which traditional checkup surgeon can also be granting the become more intense curiosity about holistic rebuilding and they are at long last fright headed for integrate these

  4. I am happy on behalf of commenting to make you get of the outstanding experience my cousin’s child found read-through yuor web blog. She came to find loads of details, not to mention what it’s like to possess an breathtaking generous will to have others immediately master detail impossible topics. You really exceeded our own predictable domino effect. Express gratitude you for churning made known these vast, fit, revealing not to mention cool tips on that topic to Ethel.

  5. I befell suggested that website through my own uncle. I am there unsure no matter whether that column is there published by him to the same degree upstart in addition grasp like specified something like our put out. That you are magnificent!

  6. Notable work, I transpired organize a yahoo and google explore plus your put fell cheerful regarding inland available for purchase featuring in Altamonte Flexiblenesses, FL excluding besides, I have delighted in translating this, hang on to it up and doing!

  7. 空中庭園

    ★★★  好みの別れる作品かもしれない。角田光代さんの原作は読んでいないが、映画のほうは、家族の日常を非日常的なドタバタ味に演出し過ぎている感がある。 パパと恋人達はノーテンキで、まるでマンガそのものだし、娘の行動は不可解でまるで心がない。 空中庭園

  8. 空中庭園DVD

    第3回婦人公論文芸賞を受賞した角田光代の小説「空中庭園」を映画化。 家族の再生と希望という普遍的なテーマを軸に、「風花」以来4年ぶり映画主演の 小泉今日子が圧倒的な存在感を放ちながら一家の妻役を熱演。 絶叫シーン(キレっぷり)は最高です。 空中庭園は、日刊

  9. 空中庭園

    監督の覚せい剤所持による逮捕というニュースで有名になってしまったこの映画。 私もその事件がきっかけで知ったのだけど、ちょっと気になったので、見に行ってきた。 作品的には、・・そうだなぁ、ちょっと微妙かな。 <STORY> 京橋家は、「家族に秘密がない」ことを

  10. 空中庭園

     母親は家族に対し、隠しごとをしないことを課しています。だから、家族のメンバーはあたかも隠しごとなど持っていないかのように振舞っていますが、

  11. 空中庭園

    空の家 誰もが庭を 作ってる  角田光代さんの原作ですね。彼女は直木賞作家になりましたね。その前から何冊か、読んだことはあるんですが、この「空中庭園」も読みました。好きな一冊です。読もうと思ったのは、内容じゃなく、題名が気に入ったということもあ

  12. 空中庭園

    ■脚本 監督 豊田利晃■■CAST 小泉今日子 板尾創路 鈴木杏 広田雅祐 大楠道代 ほか■■あらすじ■ 長女マナ(演 鈴木杏)が自分の”出生決定現場”を父・貴史(演 板尾創路)と母・絵里子(演 小泉今日子)に尋ねる。普通の家庭ならばはぐらかされて当然

  13. 空中庭園

    映画館で、出演:小泉今日子/鈴木杏/板尾創路/広田雅裕/大楠道代/原作:角田光代/脚本、監督:豊田利晃の「空中庭園」を観ました。●ストーリー東京郊外の団地に住む京橋家には、家族に秘密は持たないというルールがあった。しかし、実際には家族それぞれが秘密

  14. 空中庭園(映画館)

    あなたたちがいて、よかったCAST:小泉今日子/板尾創路/鈴木杏/広田雅裕/大楠道代/ソニン/永作博美/國村隼/瑛太/勝地涼 他■日本産 114分「家族の間では秘密をつくらない」がルールの京橋家のお話。でもみんな本当は秘密を隠し持って「学芸会」の家庭を

  15. 空中庭園

    楽しみにしていた映画【空中庭園】 を観に行った。豊田監督の事件があったので、公開されないかと心配されていましたが、公開劇場は限定されたもののちゃんと公開されたので良かったです。久しぶりのユーロスペース(ちなみに12月に引越しするらしい)最

  16. 空中庭園

    何事もつつみ隠さず、タブーを作らず、できるだけすべてのことを分かち合う「家族」をテーマにした作品予告編を飽きるほど観させておきながら、なかなか公開しなかった(できなかった?)作品やっと観てまいりました。渋谷はとにかく苦手な街!でも、ユー

  17. 空中庭園

    空中庭園  2005/日本  ★★★★監督 豊田利晃出演 小泉今日子 / 板尾創路 / 鈴木杏 / 大楠道代■あらすじ■ 郊外の団地に住む京橋家には、家族に隠し事をしないというルールがあった。 とても不気味な作品だ。 「家族」を形成す

  18. 映画より原作に興味を持った◆『空中庭園』

    10月9日(日) ユーロスペースにて今年の8月末、覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で逮捕され、公開も危ぶまれた豊田利晃監督の新作。画面はグラリグラリと揺れ、時には360度回転し、「クスリをやっていた」と聞けば、「なるほどね」と思わざるを得ないシーンが幾

  19. 『 空中庭園  』

    映画 『 空中庭園  』    [ 劇場鑑賞 ]2004年:日 本  【10月8日ロードショー】 [ 上映劇場  ]監 督:豊田利晃脚 本:  〃原 作:角田光代 「空中庭園」  角田 光代 空中庭園 挿入歌:UA 「この坂道の途中で」

コメントは受け付けていません。