未分類

先日来日したジョニー・デップ主演、明日(8日)、東京テレビ系列で放送される「フロム・ヘル」





フロム・ヘル
フロム・ヘル
注)ご購入を検討の方は画像をクリックしてください。

先日、来日し、空港には大勢のファンが詰め掛けたというジョニー・デップ。メジャー作品には出演せず、作家性の強い映画に好んで出演し、中でもティム・バートンとのコンビは有名、ハリウッドでも一目置かれ、映画雑誌などの人気投票にも必ずベスト5には入るという人気振りです.



俳優になるキッカケは、ニコラス・ケイジに勧められたからといいます。デビュー作は「エルム街の悪夢」。その後、「シザーハンズ」で認められ「妹の恋人」「ギルバート・グレイプ」「エド・ウッド」「ラスベガスをやっつけろ」「ブロウ」などの作品に出演しています。

・その他の主な出演作
チャーリーとチョコレート工場(もうすぐ公開)
ネバーランド (2004)
パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (2003)
フロム・ヘル (2001)
ショコラ (2000)
スリーピー・ホロウ (1999)
ナインスゲート (1999)
フェイク (1997)
デッドマン (1995)
ニック・オブ・タイム (1995)
エド・ウッド (1994)
プラトーン (1986)

プラトーンは、どこに出演していたかは、はっきりとは知りませんが、なんでもへっぴり腰の兵士を演じていたらしいです。

「シザーハンズ」で共演したウィノナ・ライダーと婚約していたのですが、92年、婚約を解消。

~「フロム・ヘル」について~

1888年にロンドン中を震撼させた実在の“切り裂きジャック事件”を題材にした2001年のスリラー作品です。ジョニー・デップの役柄は“切り裂きジャック事件”の捜査を担当するアバーライン警部です。

~ストーリー~




5人の娼婦の仲間の1人が、何者かに襲われ喉をかき切られて殺されてしまう。立て続けにもうひとりの犠牲者が出る。それは世に怖れられた切り裂きジャックのの始まりだった。
捜査にあたったジョニー・デップは、2年前に妻子を亡くして以来心を閉ざし、アヘンの幻覚に救いを求めて生きていた。しかし、ジョニー・デップは、赤毛の美しい娼婦メアリ(ヘザー・グラハム)に惹かれ、やがて二人は愛と信頼を育むようになった。
しかし、肝心の捜査は遅々として進まない……。

やがてジョニー・デップは、秘密結社フリーメイソンの黒い影を嗅ぎ付ける。しかし娼婦は切り裂きジャックと名乗る謎の犯人に次々と殺されていき、残されたのはもうメアリだけ。

はたして、メアリも殺されてしまうのか?メアリとジョニーデップはめでたく結ばれるのでしょうか?
それは、明日、自分の目で確かめてください。放送がない地域にお住まいの方はDVDを購入してください。

~ストーリー終わり~

この作品の切り裂きジャック事件の犯人像や動機は、別に目新しいものではなく、有力な説の1つです。
また、ジョニー・デップは麻薬中毒になっていますが、捜査の進展に麻薬を吸っている時の予知夢が利用されている点が印象的でした。
脚本も良くできており、ロマンスも含まれており最後まで飽きさせません。

トグサ的評価:★★★★半分☆

人気ブログに参加中です。ご賛同していただければ、投票のためプチッと押してください!
人気ブログのバーナー





Comments

comments