未分類

今がお買い得!「キル・ビル」などの定番DVDが最大60%OFF

LINEで送る
Pocket





「亡国のイージス」「キル・ビルVol.1、2」「ブラザーフッド」「呪怨1,2」「クリフハンガー」「シャイン」「デットゾーン」「ナインスゲート」「ランボー1,2,3」「氷の微笑」「シン・レッド・ライン」「チャーリー」「トータル・リコール」「レインメーカー」「NIN NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE」「伊丹十三DVDコレクション」「きょうのできごと」他「鉄腕アトム」などのアニメ作品等、たくさんのDVDが、なんと最大60%OFFでJohsin Webから放出されています。



そこでトグサが独断で幾つかピックアップし、簡単に紹介していきましょう。

亡国のイージス プレミアム・エディション
icon
注)文字をクリックするとJohsin Webのトップページに飛びますので、そのままCD・DVD→最大60%OFFのバーナーをクリックしてください。以下の作品も、同様に操作してください。

また、記事を書いてもいいのですが、この作品は、ハッキリ言ってオススメ出来ません。
阪本順治監督、今を代表するオールキャストで、僕も期待して観たのですが、勇ましい言葉が空回りしていました。

キル・ビル Vol.1
icon

批評は微妙でしたが、期待以上ではありませんでしたが、アクションがそこそこ楽しめました。
今をときめくタランティーノに興味がある方はどうぞ!

キル・ビル Vol.2
icon

同じシリーズですが、Vol.1がアクションとしたら、Vol.2は、“愛の物語”だそうです。
僕は、まだ観ていません。

ブラザーフッド スタンダード・エディション
icon

「プライベート・ライアン」の向こうを張って製作されたらしいが、「プライベート・ライアン」には負けてしまうなあ。
ただ、見せる映画には違いないです。

呪怨 劇場版 デラックス版
icon

僕もCMにびびった口ですが、僕の周りでは不評です。
僕も、途中まで観てましたが、何も恐くない日常が淡々と続き、途中で観るのを止めました。

デッドゾーン デラックス版
icon

今でこそ、「ザ・フライ」等で名が知られるようになったクローネンバーグ監督ですが、この「デッドゾーン」を作っている頃は、まだまだ一部マニアのみにカルト的人気があった頃の作品です。
スティーブン・キングの原作で、未来を予見できる不思議な力を持ったクリストファー・ウォーケンが、一人の政治家の未来に危険を感じて・・・
僕は、満足できましたが、みなさんはいかがでしょう?




氷の微笑
icon

一時、社会現象にもなった映画。マイケル・ダグラスは、この後、立派な家系にもかかわらず、似たような役ばかりやり、奥さんに別れられたといういわくつきの映画。再婚しましたが。
非常にスリリングで面白い映画です。
最後に犯人が分からなかった人も多かったようですが、僕には、ラストにあれだけ暗示しているのに、分からないという人がいるというのが不思議でした。

トータル・リコール
icon

「氷の微笑」と同じオーストラリア出身のポール・バーボーヘン監督、アーノルド・シュアルツネッガー主演のSF映画。
シャーロン・ストーンをこの時、初めて見たのですが、その時の僕の感想は「非常に美人だけど、美人ならハリウッドには沢山いるし、俳優としては成功しないだろうなあ。」というものでした。
ちなみにシャーロン・ストーンの顔は、かの黄金比を満たしているらしいですが、整形美人ではありません。高校時代にも全国だっけ?美人コンテストに優勝したという経歴の持ち主です。

自分の記憶を頼りに抵抗運動のヒーローに戻ろうとするが、その記憶というのが過去の自分に植え付けられたという疑惑が・・・
ストーリーが二転三転する非常にサスペンスフルな娯楽大作です。

レインメーカー
icon

「ゴットファーザー」のフランシス・コッポラ監督作品。
法廷劇ですが、面白くないわけではありませんが、「地獄の黙示録」以降のコッポラは、イマイチだなあと再確認させられる作品。

きょうのできごと スペシャル・エディション
icon

TVドラマにもなった作品。
僕は観ていませんので、これ以上、説明できません。

いずれも7月31日まで

人気ブログに参加中です。ご賛同していただければ、投票のためプチッと押してください!
人気ブログのバーナー

紹介していない作品は、下記のバーナーをクリックしてください。
上新電機





LINEで送る
Pocket