未分類

トグサが注目する7月のWOWOW、お薦め映画

LINEで送る
Pocket





今月、トグサが注目するWOWOWのお勧め映画は、「バットマン・ビギンズ」「リンダ・リンダ・リンダ」「ダニー・ザ・ドッグ」「NANA」の4作品です。

放送順に紹介していきますね。

「リンダ・リンダ・リンダ」7月6日(木)放送予定。

リンダリンダリンダ
リンダリンダリンダ
注)購入を検討の方は画像をクリックしてください。

"女子高生のバンドがブルー・ハーツの「リンダ・リンダ・リンダ」を歌う事になったら”という企画で始まった映画です。



新人監督によって映画化されたそうですが、昨年度のキネマ旬報のベスト10にも選ばれております。

関連記事:シネマつれづれ日記 | キネマ旬報2005年度日本映画ベスト10発表

「ダニー・ザ・ドッグ」7月8日(土)放送予定。

ダニー・ザ・ドッグ DTSスペシャル・エディション (初回限定生産)
ダニー・ザ・ドッグ DTSスペシャル・エディション (初回限定生産)

ジェット・リーが、その暴力性によってマフィアの犬(比喩ではなく文字通りの意味で)として飼われていたが、ある日、偶然、出会ったモーガン・フリーマン家族とピアノを通して交流することによって人間性に目覚めていくという物語。

ジェット・リーが単なるアクション俳優から性格俳優に意欲を出した記念するべき作品。勿論、アクションも健在。
「ミリオンダラ・ベイビー」に引き続きモーガン・フリーマンが盲目のピアノ調律師を見事に演じきっている。

関連記事:シネマつれづれ日記 | 「ダニー・ザ・ドッグ」の前に-ジェット・リーの魅力




「バットマン・ビギンズ」7月9日(日)放送予定。

バットマン ビギンズ 特別版
バットマン ビギンズ 特別版

ティム・バートン監督の「バットマン・リターンズ」以降、興行的にも作品的にも落ち込んでいたシリーズを文字通り原点に立ち返って製作された作品。

バットマン誕生秘話を描いています。
ティム・バートン作品に見られるどこかダークな雰囲気とは、また違った魅力があります。
惜しむらくは存在感を発揮していた渡辺謙の登場シーンがあまりにも少ないことでしょうか。

「NANA」7月23日(日)放送予定。

NANA -ナナ- スタンダード・エディション
NANA -ナナ- スタンダード・エディション

原作ファンも納得の作品。続編も進行中とか。

NANA (1)
NANA (1)
矢沢 あい

賛同いただければ投票のため、プチッと押してください。
人気ブログのバーナー

WOWOW





LINEで送る
Pocket

トグサが注目する7月のWOWOW、お薦め映画” への1件のフィードバック

  1. じょ~いの週間テレビ映画ナビ7/7~13(WOWOW編)

    『Ray/レイ』7月7日(金)朝9:10~2004年作監督:テイラー・ハックフォード出演:ジェイミー・フォックス必見度:★★★★★ひとこと:レイ・チャールズの魂をとくとご覧あれ!『逆境ナイン』7月7日(金)昼0:00~2005年作監督:羽住英一郎必見度:★

コメントは受け付けていません。