未分類

スピルバーグ、「地球最後の日」のリメイク企画に参加





「宇宙戦争」のリメイクを監督したスティーブン・スピルバーグ監督が、今度は「地球最後の日」(51)のリメイクを手がける可能性が出てきた。同作は惑星衝突による危機を描いたSF映画で、「ディープ・インパクト」(98)や「アルマゲドン」(98)に強い影響を与えたとされる。




このリメイク企画は、スティーブン・ソマーズ監督(「ハムナプトラ」「ヴァン・ヘルシング」)が監督・製作・脚本を務める前提で進められていたが、ソマーズ監督が20世紀フォックスとミラン・トレンツの児童書の映画化「A Night at the Museum」の監督契約を交わしたため降板、スピルバーグ監督に話がまわってきたという。プロデューサーとしての参加はほぼ確実だが、監督については未定。なお、スピルバーグ監督は現在「ミュンヘン」の撮影中で、「SAYURI」と「レジェンド・オブ・ゾロ」のプロデューサーも務めている。その後は「インディ・ジョーンズ4」に取りかかる予定。

以上、MSNエンターテーメント映画ニュースより。MSN エンターテイメント – 映画





Comments

comments

スピルバーグ、「地球最後の日」のリメイク企画に参加” への5件のフィードバック

  1. Have you ever considered writing an e-book or guest authoring on other blogs?
    I have a blog based upon on the same topics you discuss and would really like to have you
    share some stories/information. I know my subscribers
    would appreciate your work. If you’re even remotely interested, feel free to send me an email.

  2. Simply desire to say your article is as astonishing.
    The clearness in your post is just cool and i could
    assume you are an expert on this subject. Fine with your permission let
    me to grab your RSS feed to keep up to date with forthcoming post.

    Thanks a million and please carry on the enjoyable work.