未分類

シリーズ「白夜行」のTV版と原作の違い 第1回「主人公の人物像の違い」





以前、紹介した記事で期待ハズレに終わるのではないかと杞憂していましたが訂正します。
中々の出来だと思い毎週楽しみにしています。
このシリーズでは、主に東野圭吾さんの原作との違いを述べていき、TV版の魅力にも触れていければと思います。

白夜行
白夜行
東野 圭吾
注)購入を検討の方は画像をクリックしてください。


まず大きな違いは、唐沢雪穂(綾瀬はるか)と桐原亮司(山田孝之)はTVでは頻繁に出会って、気持ちのすれ違いなどがありますが、原作では二人の出会いのシーンは全くありません。接点は最初の桐原の父親の殺人事件のみです。

原作でも桐原亮司は、ひたすら雪穂(原作では西本雪穂)のため“阿修羅の道”を突き進みます。また、この点も読者はおそらく桐原だろうと類推するだけで、実際に桐原がやったかどうかを確かめるすべはありません。

TV版では亮司(山田孝之)が唐沢雪穂(綾瀬はるか)の事を愛しており、唐沢雪穂(綾瀬はるか)のために汚い事(犯罪)に手を染めるのに雪穂の気持ちを確かめたがり、ためらったりもしますが、原作では二人の主人公の内面は一切描かれていません。

原作での桐原亮司像は完全に裏社会に生きており、犯罪を犯す事をためらったりしません。
この辺は、おそらくTV関係者は原作の続編ともいえる「幻夜」を読んでおり「幻夜」で描かれている男主人公を考慮に入れているのでしょう。

「幻夜」には西本雪穂も桐原亮司も出てきませんが女主人公の成功のために男が裏で犯罪を犯すという設定は同じです。

幻夜
幻夜
東野 圭吾

ただ、「幻夜」では主人公たちの内面が描かれています。男主人公は非常に真面目で(TV版の桐原亮司よりも)阪神大震災で偶然、避難所で過ごした女主人公のため嫌々ながら犯罪に手を染めます。こちらの男主人公は女主人公を愛しています。そのために犯罪を犯すのです。そのため女主人公の気持ちが自分にあるのかどうか悩まされます。また、女主人公のために行った犯罪の罪の意識に苦しみます。




また、「白夜行」とも違うのは「幻夜」の男主人公は普段は工場で働くカタギの人間です。

僕が「白夜行」の原作から読み取った桐原亮司像は、ひたすら雪穂のため裏社会にいる自分が裏で淡々と暗躍するというものです。その暗躍のため、雪穂は表社会でとんとん拍子に活躍し成功していきます。
その暗躍は、雪穂のためでもあり、裏社会でしか生きれない自分のためでもあると読み取りました。

したがって、TVの第1回でのファーストシーンで成功を手にしただろう唐沢雪穂(綾瀬はるか)に亮司(山田孝之)は会いに行こうとしていましたが、原作でもラストシーンで亮司は雪穂のいる近くに行こうとします。決して会いに行こうとしたのではないと思います。

なぜ原作で亮司が雪穂のいる近くに行こうとしたのには理由があるのですが、僕は原作から受け取る亮司のイメージでは、少しこの理由に難がありラストへの辻褄合わせの感を持ちました。

端的にいって原作での亮司像は非常にダークで、雪穂は芯の強い人間というイメージであり、雪穂の周りには亮司の影はありません。

どちらかというとTV版の唐沢雪穂(綾瀬はるか)は自分の幸せや栄達のために犯罪に手を染める事を意に介せず、原作とは逆にノワールな雰囲気をかもし出した非常にダークなイメージです。
そうでしか生けれなかった人物像のために、自分のつらい過去を持ち出します。

一方、桐原亮司(山田孝之)は小悪党という感じで、原作から感じられる色んな金儲け法を次々あみ出し実践し、ふてぶてしく世間で生きていくというような“タフさ”は感じられません。

しかしながら放送開始前、プロデューサが語っていた「究極の恋愛物語」にするというところから僕がイメージしていたもっと線の細い人物像ではなかったです。

僕の以前の原作の記事はコチラシネマつれづれ日記 | 東野圭吾なら「白夜行」から#sequel

プチッと押してください。
人気ブログのバーナー





シリーズ「白夜行」のTV版と原作の違い 第1回「主人公の人物像の違い」” への21件のフィードバック

  1. Wow, extraordinary blog format! Precisely how extended perhaps you have been located blogging meant for? a person be selected for building a blog look unproblematic. The complete look of your current web site ends up being fantastic, for instance tidily the

  2. I have been absent for a while, but now I remember why I used to love this website. Thank you, I’ll try and check back more often. How frequently you update your web site?

  3. Utter staked nonetheless , I remained fancying to learn when you may perhaps put pen to paper a litte more within this area of interest? Papers been real vastly grateful if you may elaborate a small amount more. Bless

  4. When I initially commented I appear to have clicked on the -Notify me when new comments are added- checkbox and now whenever a comment is added I get four emails with the same comment. There has to be an easy method you are able to remove me from that service? Appreciate it!

  5. Hi, I do believe this is a great blog. I stumbledupon it ;) I am going to return once again since I book-marked it. Money and freedom is the greatest way to change, may you be rich and continue to help others.

  6. This can be in fact enchanting, That you are a very skilled blogger. Ive merged with ones rss supply then sit down in place pertaining to seeking additional connected with the vast advertize. Additionally, I have divided up

  7. Contemptible Carbon copy Ladies handbag A person leader me via reveal this resource i countenance delinquent anytime i exploit this advertising convert ones blog i survive able to effortlessly avail yourself of.

  8. Heya im for the very first time that in this article. I came across that table then I to discover The idea faithfully valuable & this prevented us on view lots. I hope to provide one thing flipside plus abet some other these kinds of when

  9. Wow, incredible blog file format! How long maybe you have remained blogging on behalf of? people give somebody no option but to building a blog view uncomplicated. The total glimpse of ones site stays fantastic, like nattily the

コメントは受け付けていません。