未分類

クリント・イースドウッド監督「硫黄島からの手紙」に渡辺謙が主演

LINEで送る
Pocket

かねてから噂されていたクリント・イーストウッドが監督するといわれていた硫黄島の日米の攻防戦の映画は、どうやらアメリカ側から見た「父親たちの星条旗」と日本側から見た「硫黄島からの手紙」の二部作品になるらしい。

そして、その日本側から見た「硫黄島からの手紙」に渡辺謙が主演する事が決定した。他に二宮和也、伊原剛志、加瀬亮、中村獅童が出演し、13日から撮影開始。全編日本語だそうだ。

渡辺が演じるのは、米軍による硫黄島総攻撃に対し、日本軍を率いて立ち向かった栗林中将。


「硫黄島からの手紙」は日系アメリカ人のアイリス・ヤマシタと、製作総指揮も務める「クラッシュ」でアカデミー作品賞を受賞し、「ミリオンダラ・ベイビー」の脚本を務めたのポール・ハギスの原案からヤマシタが脚本を手がけた。

一方、アメリカ側の視点から描かれた「父親たちの星条旗」は、歴史上もっとも象徴的なイメージのひとつ、“摺鉢山にアメリカ国旗を揚げる5人の海兵隊員と1人の海軍兵士の写真”のエピソードを基にしている。
その写真は硫黄島戦の勝利のシンボルとして、アメリカ国民の士気を高めるために利用され、旗を掲げる6人の兵士はたちまち英雄に祭り上げられた。生還した者はシンボルとしてもてはやされることには何の関心も抱かず、ましてや、自分を英雄などとは思わなかった。

「父親たちの星条旗」の原作は、ジェイムズ・ブラッドリー、ロン・パワーズ著のベストセラー「硫黄島の星条旗」。ブラッドリーの父、ジョン・“ドック”・ブラッドリーは旗を掲げた兵士のひとりだったが、ブラッドリーがその詳細を知ったのは1994年に父が亡くなったあとだった。




硫黄島の星条旗
硫黄島の星条旗
ジェイムズ ブラッドリー, ロン パワーズ, James Bradley, Ron Powers, 島田 三蔵
注)購入を検討の方は画像をクリックしてください。

ポール・ハギスの脚色でライアン・フィリップ、ジェシー・ブラッドフォード、アダム・ビーチ、ジェイミー・ベル、バリー・ペッパー、ポール・ウォーカー、ジョン・ベンジャミン・ヒッキー、ジョン・スラッテリーなどが出演。05年10月に撮影が終了。

「この2部作は、硫黄島のストーリーを双方の側から語ろうとするものだ」とイーストウッドは言う。「戦争映画というよりは、国、友情、そして家族の絆を掘り下げるヒューマン・ドラマなんだ」

両作品ともオスカー受賞のスティーブン・スピルバーグ(『シンドラーのリスト』『プライベート・ライアン』)が製作し、ワーナー・ブラザース映画が世界配給を手がける。

日本での公開は『父親たちの星条旗』が2006年秋、『硫黄島からの手紙』が2006年12月を予定。

クリント・イーストウッドの作品が1年に2作品も観れるのは非常に楽しみだ。

プチッと押してください。
人気ブログのバーナー





LINEで送る
Pocket

クリント・イースドウッド監督「硫黄島からの手紙」に渡辺謙が主演” への16件のフィードバック

  1. When a blind work put up with the conventional pity individuals who ensue¦. Exactly where lack of education is present enjoyment ~tis idiocy for being intelligent¦.

  2. Preceding month, after i stayed your current blog i obtained a good blunder for the mysql wine waiter involving yours.*~,?*

  3. Hands down, Apple’s app store wins by a mile. It’s a huge selection of all sorts of apps vs a rather sad selection of a handful for Zune. Microsoft has plans, especially in the realm of games, but I’m not sure I’d want to bet on the future if this aspect is important to you. The iPod is a much better choice in that case.

  4. You made some really good points there. I looked on the web for more info about the issue and found most individuals will go along with your views on this web site.

  5. An impressive share, I simply given this onto a colleague who was doing just a little evaluation on this. And he in truth purchased me breakfast as a result of I found it for him.. smile. So let me reword that: Thnx for the treat! But yeah Thnkx for spending the time to debate this, I really feel strongly about it and love studying more on this topic. If potential, as you become expertise, would you thoughts updating your weblog with more details? It is extremely helpful for me. Big thumb up for this weblog post!

  6. Im recognized to obtain a arrange from the associate while he / she isolated the key tips portioned scheduled your site. Browsing ones blog announced is usually a really superb practice. Various

  7. 2部作にするところがイーストウッドらしいね^^
    僕は両方、観るつもりです。

  8. 2部作、楽しみですねぇ。
    やはり、両方見ないといけないなぁ。
    秋、冬が楽しみです。

  9. ランキングのご案内
    エンターテイメントに特化したブログランキング
    「エンタメ@BlogRanking」を立ち上げました。
    http://blog.on.arena.ne.jp/

    現在以下のカテゴリーをご用意しております。
    「エンタメ全般」「芸能人」「ジャニーズ」「お笑い」「音楽」「映画」
    「TV・ラジオ」「漫画・アニメ」「本・雑誌」「スポーツ」「ゲーム」「ギャンブル」

    更新Ping、トラックバックPingによる最新記事反映にも対応しております。
    一度ご来場の上、ご参加を検討して頂ければ幸いです。

    勝手なご案内、大変失礼致しました。読んだ後は削除して頂きたく存じます。
    重複しないよう細心の注意を払っておりますが今後このような
    コメントが迷惑な場合、お手数ですが下記URLからURLをご入力下さい。
    http://blog.on.arena.ne.jp/cgi-bin/no_comment.cgi

    末筆ではありますが貴ブログの更なるご発展をお祈り申し上げます。

コメントは受け付けていません。