未分類

やっぱり傑作だあ~クリント・イーストウッド主演「続・夕陽のガンマン」

LINEで送る
Pocket





前作、「夕陽のガンマン」も名作でしたが、この「続・夕陽のガンマン」も名作でした。
やっぱセルジオ・レオーネは、凄いや!

夕陽のガンマン
夕陽のガンマン
注)購入を検討の方は画像をクリックしてください。


「夕陽のガンマン」がガンアクションの西部劇の傑作だとしたら、こちらは南北戦争を背景とした虚虚実実の駆け引きをユーモラスに描いた痛快ウェスタンという感じでしょうか?

まずトップシーンからイカしてる!
普通、ストーリーを進めながら、合間にクレジットを挟むのであるのだが、この「続・夕陽のガンマン」は、トップシーンは物語に関係ない完全オリジナルです。
イカした音楽を背景に映画のワンシーンを次々に入れて時々、オリジナルのアニメーションを入れて時々、銃声とともにクレジットします。

続 夕陽のガンマン
続 夕陽のガンマン

<ストーリー>

お尋ね者、“卑劣漢”(イーライ・ウォラック)と“善玉”(クリント・イーストウッド)は、コンビを組んで、わざとお尋ね者、“卑劣漢”を“善玉”が捕まさせ、いざ絞首刑にされるという時に、“善玉”(クリント・イーストウッド)が“卑劣漢”の首にかかっている縄を、ガンで撃ち落して、二人とも逃走し、懸賞金を頂き、逃走した“卑劣漢”の懸賞金をさらに釣り上げ、それをさらにいただくという事を繰り返し、金をせしめています。

それを“悪玉”(リー・ヴァン・クリーフ)が、しれっと見ている。

この“善玉”“悪玉”という名づけ方もイカしてるなあ。

レンタル希望の方はコチラ

icon
icon
続・夕陽のガンマン
icon

中古商品を希望される方はコチラ
続・夕陽のガンマン
icon
注)購入を検討の方は文字をクリックしてください。

“卑劣漢”と“善玉”(クリント・イーストウッド)は、“卑劣漢”の懸賞金が釣り上がらないだろうと“善玉”が言い放ち、この稼業も、もうお終いだとういうことでケンカになります。

その結果、逃げた“善玉”を捕らえた“卑劣漢”は、砂漠の中を水を飲ませずに“善玉”を歩かせます。
途中、命からがら南軍から逃げてきた北軍の兵隊の中に、20万ドルという大金の隠し場所を知っている兵と出会う。

その兵は、ある墓地にそのお金を隠していると“卑劣漢”に伝えるのであったが、肝心の隠している墓標の名前は、“善玉”に伝えて息絶えてしまう。

ここから、“卑劣漢”と“善玉”が捕虜になった南軍の幹部兵士“悪玉”との20万ドルの大金をめぐっての駆け引きが始まるのであった・・・

<感想>

“卑劣漢”のキャラクター付けが大変、面白く、なんとか“善玉”から墓標の名前を聞き出そうと、傷ついた“善玉”をかいがいしく介抱したり、“善玉”(クリント・イーストウッド)との台詞回しが大変、ユーモラスで楽しめました。

また、全編に流れる音楽も良かったです。

前作「夕陽のガンマン」にも、“悪玉”役のリー・ヴァン・クリーフとクリント・イーストウッドは、共演していましたが、「夕陽のガンマン」では、クリント・イーストウッドが確立した渋くて皮肉屋で凄腕の役をリー・ヴァン・クリーフが演じており、クリント・イーストウッドはまだ新米役という感じでしたが、この「続・夕陽のガンマン」では、皆様おなじみのクリント・イーストウッドの姿を見れます。

ちなみに、この「続・夕陽のガンマン」は、続とつきますが、前作「夕陽のガンマン」とはなんら関係ない独立した物語です。

セルジオ・レオーネとクリント・イーストウッドのコンビがマカロニウェスタンというジャンルを確立したのであるが、その質の高さを充分に感じさせる作品でした。




トグサ的評価:★★★★星半分

人気ブログに参加中です。ご賛同していただければ、投票のためプチッと押してください!
<img src="http://cinemadaisuki.img.jugem.jp/20060123_129256.gif"
alt=”人気ブログのバーナー” width=”80″ height=”15″ class=”pict” />

<!–
google_ad_client = “pub-9641959251184380”;
google_ad_width = 728;
google_ad_height = 90;
google_ad_format = “728x90_as”;
google_ad_type = “text”;
google_ad_channel =””;
google_color_border = “000000”;
google_color_bg = “000000”;
google_color_link = “66FFFF”;
google_color_text = “FFFFFF”;
google_color_url = “FFFF66”;
//–>
<script type="text/javascript"
src=”http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js”>

スカパー! レンタルサービス



WOWOW

TSUTAYA online

ユーブック

株式会社ぽすれん

セブンドリーム・ドットコム

CD&DVD Neowing

ディスクステーション







株式会社ハピネット・オンライン
<!–
amazon_ad_tag = “cinemadaisuju-22”;
amazon_ad_width = “600”;
amazon_ad_height = “520”;
//–>





LINEで送る
Pocket

やっぱり傑作だあ~クリント・イーストウッド主演「続・夕陽のガンマン」” への20件のフィードバック

  1. The after i barely understand writing a blog, Im getting that doesnt let down me roughly that one. Perceive existent, Agreed, it had been my own technique to see, save for After i weighed up youd exhibit

  2. Hello there, just became alert to your blog through Google, and found that it’s truly informative. I am gonna watch out for brussels. I will be grateful if you continue this in future. Numerous people will be benefited from your writing. Cheers!

  3. Very interesting points you have remarked, thankyou for posting . “The only thing worse than a man you can’t control is a man you can.” by Margo Kaufman.

  4. Hi, I do deem this is an first-rate web locate. I stumbledupon it I will re-examine up till now once more while i have bookmarked it. Money and freedom is the supreme feature to change, may possibly you ensue full and maintain to guide others.

  5. I must say i found myself in this post. I discovered it to become advantaging plus incumbered with only one of its kind central theme involving consequence. I enjoy comprehend fabric that creates me personally sense. Thanks in support of

  6. production is an issue that not necessarily satisfactory beings end up being being fluent in intelligently on the order of. I am present happy that I fallen around this specific inside my journey regarding something concerning

  7. This content announced was located fantastically beneficial also constructive. An individual consumers are execute a fantastic duty. Keep on function.

  8. ピンバック: Panda was his namo
  9. ▼ クリントイーストウッドは語る

    こんにちは,突然のトラックバックをお許しください。管理人の黒須と申します。今回,クリント・イーストウッド関連の記事を書きました。貴サイトとの関連性を考慮し,トラックバックさせて頂きましたが,ご迷惑でしたらお手数でも削除してください。よろしくお願い申し

  10. 真・映画日記(3)『続・夕日のガンマン』

    (2から)この日はその続編『続・夕日のガンマン』を見る。1966年の作品。監督は同じくセルジオ・レオーネ。メイン・キャストはイーストウッドとリー・バン・クリフ、そしてこれにイーライ・ウィラックが加わる。結論から言うとこの作品は『夕日のガ

コメントは受け付けていません。