未分類

ちまたのオンラインゲームを斬る!フロントミッションオンライン途中経過篇





オフラインのフロントミッションをご存知の方がいれば(スクエア・エニックスが出しているのですが認知度は低いですね)、“ああ、あのシュミレーションゲーム”とお思いの方が多いと思われますが、フロントミッションオンライン(以下FMO)は、アクションゲームです。
フロントミッション オンライン Windows版
フロントミッション オンライン Windows版
注)購入を検討の方は画像をクリックしてください。


ゲーム開始当初は、アサルト(機動部隊)、ミサイラー、メカニック(回復役)しか選べれませんがレベル10になると(FPSとちがって、RPG要素もあります)レコン(索敵役)、ジャマー(電波妨害などを起こさせる)を選べ、20になるとスナイパー(狙撃手)、コムス(爆撃要請などを行える)が選べ全ジョブが揃います。
僕は、ミサイラーから始めました。また、このゲームは1キャラしか作成できません。ただし、ジョブは1キャラで全て選べます。
ゲーム開始当初は、統制区(自軍が占拠している)から始め、従って全てNPC戦、レベル10になると占領区(ほとんど自軍が占拠している)、レベル確か15くらいで激戦区(占拠状態はPC戦の結果によって変化していく)に移動することが可能です。
ゲーム開始当初は、チューリトアルがあるのですが、なんか間違ったことを教えられ、何度も最初の訓練に失敗しました。ゲーム雑誌にもハッキリとしたことが書いていなくて、なんとなくやってみれば凄く簡単でした。アサルトとかは少し難しそうですが。
このゲームは、人が多い時などは簡単にバトルグループに参加でき、すぐ戦闘できます。エリアなどを移動するのも一瞬です。従って、非常に効率がいいです。また、1回の戦闘時間も最大20分までで、別に1回の戦闘だけでバトルグループから抜けても別に大丈夫です。したがって、非常に短時間でも遊ぶことが出来ます。
また、ラジオボイスといって、あらかじめ登録された幾つかの種類のメッセージを声としてチャットできるのですが、このことや爆撃音などが戦場にいるんだなあという臨場感を演出しています。
FRONT MISSION ONLINE




しかしながら、始めの統制区での戦闘は、慣れてしまえば簡単で敵の種類もほとんど同じで、リーダーをやってなかったので確実なことは言えませんがマップも似たようなものが多くRPG要素を入れているとメーカーは言いますが、レベルが上がっても買えるパーツの種類が増えていくだけで、スキルを覚えていく訳でもないし、みたいな不満を持ち一度解約しました。
しかし、短時間で遊べ、一度ロボットゲームでのPC(プレイヤーキャラクター)戦を体験したく、復活させました。
そうすると数時間で占領区にいけるレベルに達し(ステータスをみるとリアル時間でトータル時間は丁度24時間でした:僕は現在、幾つかのゲームを掛け持ちしているのですが、実際にプレイするのは週2回2~3時間程度です)、早速、占領区でプレイしてみました。敵はやはり、NPCですが、統制区と違い、向こうのNPCも色々な性能を備えたかのヴァンツァー(ロボット)が出現し、統制区ですとどこに敵がいるのかがすぐに分かりますが、占領区ですと自分たちで索敵しなければなりません。今までの単調な戦闘に比べて格段に面白くなりました。
これから、激戦区でのPC戦を楽しみにしています。激戦区では補給基地や都市、レーダー基地などがあり、単なる陣取り合戦とは違う仕様になっています。この辺がこのゲームがタクティスとよばれるゆえんです。
PC同士で作戦会議とかあれば、より面白さを増すのではないのでしょうか。
これから、アサルト、スナイパーなどジョブにもチャレンジしてみたいと思います。
このゲームの欠点は、上述した統制区での戦闘の単調さの他に、キャラクター名がどちらの軍に所属しても、姓名とも英語表記のため印象に残りにくく一度、一緒にバトルグループを組んだのかどうかが分からず、友人を作りにくいことでしょうか。これは、PC戦などみっちり戦術などを話し合う機会があれば改善できそうです。もうひとつ気になることは、おそらくリアル知人同士でバトルグループを組み他のプレイヤーの参加を認めない人達が存在することです。みっちりヴァンツァーの操縦法や戦い方をコーチしてもらうためもあるみたいですが、そうじゃな人はオンラインゲームじゃなくオフラインの協力ゲームでもやってればいいのにとも思います。ある種の日本人の特色でしょうか。
それから、オフラインゲームと似たようなイベントと呼ばれるものがあるのですが、報酬もたいしたことなくあまり面白いとは思いませんでした。
それと人が集まるのは、夜間が多く(昼間は分かりません)午前中などはバトルグループをつくりにくいです。一応、ソロでも出来ますが、ソロは面白いとは思いません。
また、PC戦などの様子もつづっていきたいと思います。





Comments

comments