未分類

「血と骨」、アカデミー賞ノミネートなるか?





 米映画芸術科学アカデミーは25日、06年3月に行われる第78回アカデミー賞の外国語映画賞部門に、過去最多の58カ国から応募作品が集まったと発表した。日本からは崔洋一監督、ビートたけし主演の「血と骨」が出品された。この中から正式ノミネートされるのはわずか5本程度なので、かなりの狭き門と言えよう。ノミネート発表は1月31日、アカデミー賞授賞式は3月5日だ。
MSN エンターテイメント -映画- [ニュース&噂]





Comments

comments