映画祭受賞結果

第58回 ベルリン映画祭 結果発表!!

LINEで送る
Pocket

随分、遅くなりましたが、カンヌ国際映画祭、トロント国際映画祭と並び世界三大映画祭のひとつに数えられるベルリン映画祭の結果が発表されたのでお知らせしときます。

日本からフォーラム部門に、出品した若松孝二監督の72年のあさま山荘事件を再現した『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)』(ARATAなど出演。3月15日より東京・テアトル新宿ほか全国順次公開)がアジア映画の振興を目的としたNETPAC(最優秀アジア)賞と国際芸術映画評論連盟(CICAE)賞の2冠を受賞し、新聞でも話題となりました。

若松監督とベルリン映画祭とは浅からぬ因縁があり、1965年、同映画祭で『壁の中の秘事』が上映され、当時のジャーナリズムより<国辱映画>というスキャンダルな非難を受けた場所でもあったのだ。

「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」オフィシャルサイト:『実録・連合赤軍』制作委員会

キネマ旬報 3月下旬号
icon」では『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)』の巻頭特集が組まれています。

社会派作品が集まりやすく、近年では新人発掘に力を入れているベルリン映画祭ですが、結果はどうなっているでしょうか?



▽金熊賞グランプリ 「The Elite Squad」(ホセ・バティーヤ監督/ブラジル)

▽銀熊賞審査員グランプリ 「S.O.P.: Standard Operating Procedure.」(エロール・モリス監督/アメリカ)

▽銀熊賞監督賞 ポール・トーマス・アンダーソン(「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」/アメリカ)

▽銀熊賞女優賞 サリー・ホーキンス(マイク・リー監督「Happy-Go-Lucky」/イギリス)

▽銀熊賞男優賞 レザ・ナジエ(マジッド・マジディ監督「The Song of Sparrows」/イラン)

▽銀熊賞芸術貢献(音楽)賞 ジョニー・グリーンウッド(「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)

▽銀熊賞脚本賞 ワン・シャオシュアイ(ワン・シャオシュアイ監督「In Love We Trust/中国)

▽アルフレッド・バウワー賞 「Lake Taho」(フェルナンド・エインビッケ監督/メキシコ)

Wikipediaで「ベルリン映画祭」を調べる ベルリン国際映画祭 – Wikipedia

映画チケットなら@電子チケットぴあ
ぴあカードを決済方法にご登録いただくとさまざまな特典が受けられます!




WEBだけの特典もいっぱい!!ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTMの最新情報、お得情報はこちらから

ほかの映画ブログもチェック!!
人気ブログに参加しています!賛同していただければ、バーナーをクリックしていただければ幸いです。
にほんブログ村 映画ブログへ

人気ブログのバーナー

人気の映画でも確実にチケットが買える【e席リザーブ】


ピンポイント座席指定可能 ユナイテッド・シネマ「U-ONLINE」
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

WOWOW【e割】
ネット手続きで
7月末まで1,200円で見放題!

WOWOWは映画を毎月300作品以上が見放題!
WOWOW

TOPに戻る

JUGEMテーマ:映画賞・映画祭




LINEで送る
Pocket

第58回 ベルリン映画祭 結果発表!!” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。